FXの始め方ナビ

 
 
オススメです!
XM口座開設方法

−今日のFX用語−
ストップロスオーダー
「ストップロスオーダー」とは、為替レートが予想外に反対方向に動いたときにポジションを決済して損失を限定するときに使う注文方法です。逆指値注文、ストップ注文ともいいます。


外国為替保証金取引 で配慮 すること

マージン・コールやストップ・ロスになったら不安 ですので、多目に推移 を予期 して最低限 の対策 は必要です。 理想 としては、取り引き する通貨 のクセのようなものもきちんと 見直し する必要があります。

クロス円での対策 は、2カ国間の様子 だけでなく、ドルのボラティリティー も要素 として認識 しておくほうがずい分 いいと思います 。 ドルコスト平均法は、市場 のもみ合い状態では有益 な取引 の手法 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので配慮 が必要です。

いささかの マイナス も我慢できないというかた は、ボラティリティ を完全には予期 できないFX 取引き には向いていないと言えるでしょう。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での利用 に特長 がありますから、わりと 必要 だといえます。

プロフィット 、損失 を出したらその理由を明確にし、次回のトレード から活かしていきたいですね。


−今日のFX用語−
カウンターパーティ
「カウンターパーティー」とは、取引相手のことです。FX取引業者が取引する金融機関などを指します。

オススメのページへ

リスク の調節
FX の投資配分
FX のビギナー
FX の資産構成
投資スパン とオポチュニティ
FX でのオーダー
間違いなく 稼ぐ には
予想外 なボラティリティ に用心
投資配分 と元手
相場 豹変 への対策

 

キーワード:  一段高   貿易赤字   公開市場操作   アナリスト
© Copyright